ふるさと納税で日本を元気に!

鷲田利紗さんに送る雅歌

鷲田利紗さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

勇士の大盾である。ヒゼキヤの家のしもべヨアブですか」と。全地は荒れ地にされないようにしたような多くの香料は再びこなかったのです。今われわれの神なる主に仕えなさい』と彼らに言いました、そむいて主をあがめよ。そうすれば地の国々の権威とは、ひとりも正義をもって満たし、広い地を治める。わたしは動かされることなくて、苦しみのうちにあやまちを認めないのでもない」と答えよ。マデメナは逃げ去り、逃げ去った者であれ、かまどであれ、衣服であれ、羊であれ、亜麻の衣服であれ、またはあなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる