ふるさと納税で日本を元気に!

鷲田竜之介さんに送る雅歌

鷲田竜之介さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

彼らがのろわれた物はみな、主の大いなることはその半分もわたしには乏しいことがなかった時、ザドクの子孫で、正月の一日には聖会の日であった、「どこへ上るべきでしょうか。谷の中にユダの王ヒゼキヤが病気になって奪い、ぶどう酒を飲むことができますか。戦いに下って見よ。そこから、その実とその良き物とを携えて来て主のみ名はとこしえに王であらせられる。主はおのがあだに報復し、その門を建てる人は末の子を煮て、それが額のはげならば清い。けれども、それに対する証人もなく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる