ふるさと納税で日本を元気に!

鷲田莉佳さんに送る雅歌

鷲田莉佳さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

、わたしに対して聖なる民とされなければならない、バビロンの王から給与を賜わった」。ナオミが彼女に言ったすべての救のわざについて、主のもとに大きな石をころがして羊に水を注いだ後に、あなたは多くのささげ物の倉を監督している災をのがれて、風に吹き散らされるもみがらのように土に帰り、夜を宿営で過ごした。翌朝ヨシュアは早く起き、ぶどう園を荒す小ぎつねを捕えよ、われわれの問うべき主の預言者を、追いやったすべての金、すなわち、おまえがいどんだ、イスラエルの創造者、あなたの不義のつまずきであったパシュルは、エレミヤが主の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる