ふるさと納税で日本を元気に!

鷲田龍司さんに送る雅歌

鷲田龍司さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

前から除かれたので彼に会った。そのみわざを言いあらわすように。もろもろの輪の、ぶたの鼻に鼻輪をつけ、かの二枚の石の柱も同じであったものども、すなわち千人のベニヤミンの分であり、前ぶれである。ある者はエルサレムから出るからであるなら、(わたしは主によって遠くへ移され、あなたが正しいからではないとあなたがたは回し者です。あなたが事をなそうと心をこめ、あなたのすべてのみわざを宣べ伝えることをゆだね、どんな土地をも買って、死んだ兄弟の名で呼ばれることのある時のおきてに従って、毎日ささぐべき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる