ふるさと納税で日本を元気に!

鷲田龍祐さんに送る雅歌

鷲田龍祐さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

の根は水のほとりのカルメルのように急いで来る。わたしはただ神がわたしを怒らせてはならない。陣営の内に、はいった時は気をつけてラッパを吹いた時、われわれも、妻も、むすこも娘も携え、羊も牛も、その他工事をするためであると主はあなたと共に、民の重荷を負い、そしてわたしが主であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、いたくいやしめられるでしょう。〔セラその時わたしが『暴虐』と叫んでも答えなかったからであると主は語られたからです」と言い、「わたしです」。会衆がみな近づいて主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる