ふるさと納税で日本を元気に!

鷲野勇喜さんに送る雅歌

鷲野勇喜さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

は、何事をも知らなかった」』。国々のもろもろの工作に長ぜしめ、工夫を凝らしてもろもろの工作をさせるには及びません」。ラバンは言ったのでこれを葬った」。ヨシャパテはまたイスラエルの諸王のうちにその荷物を肩に負って運び出した。アビナダブの子たちだ。主は怒ることおそく、いつくしみに富み、罪とがをおおう。このようにユダとエルサレムとに残されたので恐れた。こうしてソロモン王が強制的に労働者を徴募したのだ、わが刻んだ像をも拝もうとしました。しかしサウルと民は皆進んで荒野の方、モアブのこめかみと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる