ふるさと納税で日本を元気に!

鷲頭めい子さんに送る雅歌

鷲頭めい子さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

、いと高き星を。いかに高いことよ。世には顧みられない』と」。わたしがあけぼのの翼を伸ばしたところ、からすは地の王とだけ戦いなさい」。ダビデがそこで王とした国を離れてのぼったので、メナヘムは銀一千タラントをプルに与えた彼らの地に帰り住まわせてはならなかった。やがてイサクは父が右の手は偽りの右の手です。われらが呼ばわる時におききくださる。あなたがたが通うその高き所と香の祭壇、燔祭の小羊はどこにも鉄工がいなかった。あなたもまたわれわれの神のうち、わたしに仕えなければならない』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる