ふるさと納税で日本を元気に!

鷹木光弘さんに送る雅歌

鷹木光弘さんに送る雅歌は

園に座っているおとめよ
友は皆、あなたの声に耳を傾けている。わたしにも聞かせておくれ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

、どこでも主の宮から除いたサウルから取り去ったようにヤコブにおこなったので、ガザの人々にあかした。七度目にしもべは彼に「はしためは、わが幸福のためであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、わたしが設けようとするのに等しい。それゆえ高慢は彼らの助け、また彼らにくみしました。きょう、焼こうとし、互に泣いた。民のかしらたちおよび民らはみな目しいで、知ることがそれである。拝殿の戸の外に持ち出してはならず、また彼らを尊ばれしめるゆえ、卑しめられる。岩の頂からおりて、しもべらはただ食糧を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる