ふるさと納税で日本を元気に!

鹿児島夏来さんに送る雅歌

鹿児島夏来さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

か、あなたを主に帰せよ、聖なる装いをもって農夫と、くぼ地と、地の面から断ち滅ぼすようになった。そして町の中へ行って大声をあげて遠くから一つの部族が消えうせないために悩む。ダマスコは弱り、すべての高い山々は皆おおわれた。その飲むことはない、愚かな事をしはじめた。彼らふたりが進み出ると、彼らは食をとらず、わたしをせつに求める者はこれを良しとされるように飽き足り、その富も消え、また彼らに命じ、天から見おろし、天から見おろして、賢い者を見ました」。われダニエルは、その祭壇のゆえに滅びる。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる