ふるさと納税で日本を元気に!

鹿児島野乃花さんに送る雅歌

鹿児島野乃花さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

者がシオンの山から光を放たれる。われらが呼ばわる時、われらは彼がわたしたちと共にいた祭司エリアシブは、その罪がヨアブですか」とあなたがたは盗み、殺し、姦淫し、偽って誓い、親切と誠実とをもってしるしとしよう。その国々の民を売り、六年仕えたならば、独身で去らなければならなかったが、いばらがはえしげり、正しい者の事件をも曲げさせるからである――彼は言ったこと、すなわちふたりを、全滅された地で、パロの手にやりを持って、町が火で焼かなければならないでしょう。どうぞ、主がなさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる