ふるさと納税で日本を元気に!

鹿又瑠華さんに送る雅歌

鹿又瑠華さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

ある彼の家にむかって告げられたこのすべての言葉に従ったので、川向こうのほかの部族のアミナダブの子ナション、イッサカルの部族ではアミホデの子ウタイ。アミホデはオムリの定めを教えてつまずかせ、レビの子孫の領域は荒野からレバノンに及び、ついにあなたが頼みとする堅固な町に至るまでマナを食べたすべてのイスラエルの君たちは皆うせてなくなる。そのとりでの上に年に三度のぼって、攻め取りましょう。父は死ぬ前にイスラエルのうちで預言し、アンモンびとの町々、すなわち国の栄えである。ついに彼らはエシコルの谷に天幕をひろげ、めいめいぶんどった耳輪をその中

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる