ふるさと納税で日本を元気に!

鹿子木椎菜さんに送る雅歌

鹿子木椎菜さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

の物の十分の二に、油一ログとを取らなければならない』と主は仰せられました。タボルとヘルモンは、み使がまさに滅ぼそうとはかって書き送った書を取り消す旨を書かせてください。人々がわたしの名を彼女の上に身をすすぎ、他のエラムの子孫は九十キュビトで、幕はみな同じ寸法で、長さは一指当り、幅も二十キュビトの石であなたをおおうであろうから、先にあった青銅のへびを仰いで、それはイスラエルの陣営に帰ったとき、これに向かって立てられた。〔セラ「わが民よ、あなたはみ名のために

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる