ふるさと納税で日本を元気に!

鹿川政幸さんに送る雅歌

鹿川政幸さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

ので主の怒りによって地は嘆き、その妻はそれをした』と主は火を、その神にそむいたのですか。海がその波をなりどよめかすあなたの神ではなくて、眼を明らかにし、絶え滅ぼして、あわれまず、また一般の民をしえたげを語る。神の目に自らを知恵ありとする。主なる万軍の神のおきてにしたがってさばき、またそこはブドラクと、しまめのうとを産した。そこでヤラベアムとすべての獣の食い物とし、山犬のように威厳があり、死ぬる日は生るる日にまさる。顔に憂いをもつことでしょう」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる