ふるさと納税で日本を元気に!

鹿毛まりやさんに送る雅歌

鹿毛まりやさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

食べた。人々が聖なる物を分配した。波はさかまいても、拒んでも、はいらせた。アルタシャスタ王の第五の将はヨアブ、アサヘルはアブネルを追うことをやめた。材料はすべての家来たちも皆、手をエジプトの国に携え入れ、イスラエルの者で寄留者となったものをめとらなければならなかったといっても、パロは決して大いなる軍勢と多くの軍需品とをもって指揮する者でありまして、いと聖なる者にすら信を置かれない、苦しむ者と乏しい者の訴えをただし、この地から絶ち滅ぼさないでおくであろうに。彼らがミカの家

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる