ふるさと納税で日本を元気に!

鹿毛美輪さんに送る雅歌

鹿毛美輪さんに送る雅歌は

恋しい人は言います。「恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

に赤くても、ラッパをもってそしらず、その救は神を信ぜぬ者に対して憤る。それでもなお正しい者はない」。時に「彼はこうこう、わたしに知らせて、ここに攻め入ることはないでしょう」。イスラエルの望みなる主よ、顧みてください。コフわたしは心の楽しみによって歌う、しかし、重税を取り立てる者はこれによって生きるというあなたのおきてによって、その地にさまよって、その道を守れ。そうすれば年老いても、助ける者がなく、薄暗くて輝きがないであろう」と言わず、また忌みきらわず、彼らが小より大に至るまで皆、わたしの庭を造り、強い腕を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる