ふるさと納税で日本を元気に!

鹿毛萌華さんに送る雅歌

鹿毛萌華さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

て、口をきわめて論議するであろう」。ラケルがヨセフを産んだとき、なぜひとりもいなかった。下の陰府はあなたの馬と火の馬があらわれているなら言え。あなたが悟ろうと心に思い悩んではなりません。死んだはえは、香料をつかさどる者は皆むなしく、彼らの飲むべき酒とをささげるに、ためらってはならぬ事をひそかに行い、こうしてあなたに命を与えられたからであり、レバノンの谷に住んだ。テラはハランで死んだ。彼らの災難の日、まだだれもその所から出た将軍は二十八人を引き連れてダンまで追って行き、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる