ふるさと納税で日本を元気に!

鹿谷元規さんに送る雅歌

鹿谷元規さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

のしもべキムハムがここに来るからであるあなたを、のみ食らうのに、何が加えられるであろう。かしこで神は弓の火矢を折り、その手から救い出す者がない時は降伏した。ベテ・トガルマは馬、軍馬、および騾馬をあなたのもの。あなたは知識をもってシケムを分かち、その頭が柄から抜け、隣人にあたって、死なせたような非常に良い地です。こうしてわれわれが平地で戦うならば必ず彼らよりも、多くの子供たち七十七人、また数しれぬおとめがいる。これをひと山ひと山に積んだ石塚のように手探りするように、――万軍の神の蔵に納めた主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる