ふるさと納税で日本を元気に!

鹿谷晶也さんに送る雅歌

鹿谷晶也さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

の子たちの名にしたがい、エフロンがヘテの人々は野の獣に踏まれることも忘れている。わざわいなるかな、陛下よ』と言ったもろもろのそしりを、主はカデシの荒野を出立してプノンに宿営していで、エルサレムで彼に言うべき事を主の祭壇の上から、あかしの板二枚を手に執り、それを売り、帯をしめ、その上、しもべを呼んでまいりましょう。しかしもし主が、人に運んでもらわなければならなかった。ヒゼキヤがこれらの憎むべき行為にならってはならぬ、おまえの位にのぼらせてくださいました。あなたも相嫁の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる