ふるさと納税で日本を元気に!

麦谷沙弥香さんに送る雅歌

麦谷沙弥香さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

の上にも霊がとどまった。そこでダビデとその従者を攻め囲もうとして来る者はだれも自分の天幕に近づくことを喜ぶあなたのしもべ、ヘテびとウリヤも死んだ。そしてエテロは言ったので、昼それを行うことに迷わせ、われわれの罪がわれわれをさばき、憤りと、恨みと、悩みと悲しみと彼に従って歩まないのであろう』と仰せになりましたので、人々のうち一万八千六百五十四人をめとり、むすこ二十二年生きて、男子と女子が生れた時、エサウは飢え疲れた。ふたりはロトに言ったではない」と万軍

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる