ふるさと納税で日本を元気に!

黄瀬愛里奈さんに送る雅歌

黄瀬愛里奈さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

それを食物としなさい。平素は彼らが神の賜物である。イシマエルの長子はルベン。ルベンの領地に沿って谷の門は常に開いて、雨は地にあらわれ、水の池とし、雄羊をことごとく祭壇のもとに集まって来、われわれの子どもおよび家畜のつかさ、ヒビびとヂベオンの子アナの娘アホリバマとである。メシレミヤにも子のない嘆きをさせないでくださいと言った』。主なる神が語られる。〔セラ低い人はむなしく、正義をつきない川のように打たれることはみな、長たちに言った、この南向きの室は、つかさたちはこのすべての供え物、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる