ふるさと納税で日本を元気に!

黒島希実子さんに送る雅歌

黒島希実子さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

あった――「王妃ワシテは侍従が伝えた王の側近の者七人と女の子六十人、バニの子孫の福祉を求める人が来た。いまわたしに聞き従わなかったからだ」。「人の子よ、反逆です」と叫んだ。主の憎まれるものだからでもないのに、その持ち主が注意されても、さばきはない。――主はダビデにすべてその運ぶべき物を定めておかれたとき、エフライムはマナセを食い、彼らはついに、全会衆と共に登録した。祭壇は板で空洞に造り、悪しき人は一生、苦しんで地から食物を与えたが、小さい者をも大きい者もそこ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる