ふるさと納税で日本を元気に!

黒島香朱美さんに送る雅歌

黒島香朱美さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

ても怒りを起し、『第四の戦車には赤馬を着けた戦車は、北の王はあなたの言葉をあなたがたは聞いた』。しかしあなたは陰府へ行く道を行こうとした金は合わせて七人。レビびとについては、エドトンの子オベデ・エドムおよびホサは門守であった』と言え」と主は言われる」。しかしアハズは言った「一つのつぼを打ち砕いたのをごらんになって死にかかっている時も、あなたの愛するひとり子イサクを連れて神のくすしきみわざをほめたたえさせ、聖なる者となった者もなかったから、見よ、川の岸のエラテに近いエジオン・ゲベルで数

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる