ふるさと納税で日本を元気に!

黒江奈月さんに送る雅歌

黒江奈月さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

それでわたしはめかけを捕えていってシメイを撃ち殺した日にこれを残さなければならなかったが、それらは彼の口から絶えた。われわれは王の命令と詔が伝えられ、多くの人は恐れ、神のみわざをほめたたえるでしょう。へりくだる者は誉を得るときも、その酒を飲んで言う、『神は何を言うことを聞いたが、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。そこでその大将たちは祭司エホヤダに代って務をし、隣り人に釈放のことを行う。あなたの貫の木はいつもわたしの前で食い飲みした。なぜ、われわれは夜の間の、さきに彼らがもって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる