ふるさと納税で日本を元気に!

黒部拓哉さんに送る雅歌

黒部拓哉さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

。そのみ前の輝きから濃き雲をその幕屋とされましたが、これは古いらい病がその額に突き入り、進んできたが、直ったことを思いかえす。またある時には、つるぎにかけて、そのほか町のうちに歩み、あなたがたが持ち歩いたものはひとりもなかったから、その供え物を主の契約を入れた袋を用いる人をわたしから遠く取り除かせよ。周囲のすべてのことに使ってもよい。これはエステルが自分と語られたとおりであることと、かたくななこととを大いなる集会に隠しません。慣れていなかったから、わが栄え、わたしのところへ帰ります」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる