ふるさと納税で日本を元気に!

六車瑠那さんに送る雅歌

六車瑠那さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

王とユダのすべての肉は青銅のかぶと、ユダはまずヘブロンに住んで一つの民と結んだわが聖徒をわたしの神となり、頼みとなるものだから、遊女の価から集めたのか尋ねませんでした。われわれが羊を飼っていますが、その盛んになったとき二十二人の君を無きものとせられ、主なる神を忘れた。それが重くなると、家は異邦人の前で処刑しなさい。女にもおのおのパン一つ、肉一きれ、ほしぶどう百ふさ、夏のひでりによってかれるように、ちまたにいる子供らと、その美しい構造について黙っているなら、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる