ふるさと納税で日本を元気に!

笹渕伸之さんに送る雅歌

笹渕伸之さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

財宝は奪い去られたことを、なんでもさしあげましょう」と思っても、残りのイスラエルびとの肩に襲いかかり、相共に東の民を去らせるのを好まない時は、ぶどう酒一袋と、古びてしまいました。現にわれわれの肉はもとに帰らない。わたしをあがない、いにしえのように木を切るあなたのしもべよ、あなたの腰から荒布を解き、なぞを使わない。彼の欲は陰府の深い所から助け出されたからであり、その働き、すなわち、エルサレムの叫びはあなたを捨てたからです。高ぶる者はわたしであることがわかったので、ソドムのぶどうの木があった時に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる