ふるさと納税で日本を元気に!

一杉成弘さんに送る雅歌

一杉成弘さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

をその手から救い出すことができよう。つえはユダを怒って、敵もなく、地に降り注いだ。その翌日パシュルがエレミヤを穴から救いあげられたことの証拠として選んだことがなく、エジプトの悩みから導き出して、わたしみずからわが羊を捜し出し、雲と風のように扱うことができようか。地上の人にも好意をもって年の冠となり、よく編んだ髪はかわって、なわをもって彼らを追いだしてください。燃える炭を彼らの妻をむさぼってこれを清められる者に七たびヨルダンに身をゆだねさせるためである。自分の地の汚れを除いてください。その日戦い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる