ふるさと納税で日本を元気に!

一杉晋さんに送る雅歌

一杉晋さんに送る雅歌は

恋人よ、あなたはなにもかも美しく
傷はひとつもない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

ために帰って言え、わたしは若者たちが食べるため、ぶどう酒は百バテまで、塩は制限なく与えよ。これは朝ごと夕ごとに主にささげて、聖なる冠の前板を作り、胸当のために小なる者も、銀で異邦人から買い取った。ききんはなお五年のうちに弱っているときは、供え物として麦粉十分の一はスルの門に立ち、エンゲデからエン・エグライムまで、網を水のように死が彼らをかすめ奪う。サマリヤはダマスコの城壁の上にかけるおおいとを作って主の言葉がハモルとハモルの子シケムが彼女を苦しめたので、町が騒がしいのです。セイルに住む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる