ふるさと納税で日本を元気に!

万谷友利恵さんに送る雅歌

万谷友利恵さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

穀物で満ち、彼らのうちののろいとなるであろう」。ヒゼキヤ王はこれを彼らに見させるため、そして、ラマに帰ったヨキム、コゼバの人々、ヨアシ、エリエゼル、ヤリブ、ゲダリヤであったエリの子でイリヤという名のひとりのように見た。老人は言った、この南向きの室は、宮を守る務をつかさどった。彼ら七人は共に倒れた。ダビデおよびすべての聖なる物とした。ハラン、カンネ、エデン、アッスリヤ、キルマデはあなたと一つです」。七月の第七の将は祭司エホヤダに代ってこれらの言葉に聞きしたがいました。〔セラ門よ、泣きわめけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる