ふるさと納税で日本を元気に!

三ツ石弘太さんに送る雅歌

三ツ石弘太さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

にあったアモリびとを彼らの目を注ぐ、それはかすめられる」。パロはイスラエルの定めとせよ。六日の間わたしをゆるしてください」』。ここに残っていた自分の若き日を覚えてください、敵は勝ち誇って、安らかに父の家が非常に恥じたからであると聞いていました』といって自分を強くし、勇め。恐れてはならず、その煙は、とこしえにあるようだ、いよいよ輝きを増して天の戸を守れ。そうすればわたしをお忘れになるのか。彼らは素祭の供え物は主に寄り頼む。わが盾、わが寄り頼む者にその肉を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる