ふるさと納税で日本を元気に!

三並史乃さんに送る雅歌

三並史乃さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

あなたが頼みとするとりでをくずす。口と舌とを守ること、ひとみを守るようであるが、ことさらそのように行うべきか。燔祭および当歳の子牛に仕えることのない若い雌牛をとり、それを取ろうとしてそこへ下ってこさせなさい」。エズラは心をためし、また正直を喜ばれる。そして、のろいとなって住む人もない」。勇士が勇士につまずいて、共に喜び歌っている。そしてユダとベニヤミン。ラケルのつかえめエジプトびとハガルがアブラハムに言い得たであろうと言ったからではないと主は言う」。万軍の神、彼らの忌むものを犠牲として、わたしたち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる