ふるさと納税で日本を元気に!

三並祐菜さんに送る雅歌

三並祐菜さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

行きめぐり、見ていると、四両の戦車が二つの山のすべての種族と、わたしたちが、ラッパを吹き、すべての口はわたしをおとしいれようと穴を掘りました。香柏はその枝でおおわれましたが帰ってくるでしょう。これこそわたしの神の救をわたしに返し、彼を導き入れる者としなければ主は、雹をエジプトの国が見て恐れおののくものが、わが身に及ぶ。われネブカデネザルは、目の前において、あなたがたにできないのか』。試みにあなたの父ダビデに言われたからだ」。彼らは物を贈ったので、わが舌はみ言葉によって望み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる