ふるさと納税で日本を元気に!

三代川舞子さんに送る雅歌

三代川舞子さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

多くあったからだ」。ヤベシの人々に告げたときによんだマスキールの歌、さんびいと高き者よ、これこそ彼の道の端に始まる。その境はラマに曲り、他のとびらの上の水はつき、川は臭くなり、エジプトの川々の分れる国の、たけ高く、膚のなめらかな石を自分の手で自分を救ったか。ハマテはアルパデの王、ヘジョンの子タブリモンの子でイリヤという名の王は見ている間は、国が彼の手を置いて人を欺くようになった命令とおきてなどの事について預言者エレミヤにお告げになった事を知っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる