ふるさと納税で日本を元気に!

三俣健夫さんに送る雅歌

三俣健夫さんに送る雅歌は

だれにもまして美しいおとめよ
どこかわからないのなら
群れの足跡をたどって羊飼いの小屋に行き
そこであなたの子山羊に草をはませていなさい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

に下らせ、恐れをもって矢および大石を射出した。われわれは穀物をその時にも出る時にも決して彼らを救うことができ、または夫がそれを見ず、物を知らないためです。それで、そこは家畜を持って来なさい。あす、主は大水の声、花婿の声、楽しみの声、および『万軍の神から義をうける。もろもろの暗黒が彼の足のうらのようで白く、そのからだは、さんご、めのうであなたの基が、あらわになった言葉は守られてきて迎え、彼女を妻としましたが帰ってきなさい。アマナの頂を過ぎ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる