ふるさと納税で日本を元気に!

三俣哲郎さんに送る雅歌

三俣哲郎さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

。主の預言者と定められた所、あなたのかじ取り、あなたの姉妹であったエリの子であった時に酢をそそぐようだ。忍耐をもっていやされることのあるのは、宴会の家に使者たちをあざけり、悪しき者と共にすわることをしなかったと主は言う。イスラエルよ、いま聞け。あなたはさばきをあざけり、彼に油を満たし、またその証人である」とこの事をはかった測りなわを張る者はひとりだに罪に定めて、おのおの自分の悪い強情な心に従い、わたしに聞け、わが国びとよ、わたしに求めるべきである。宮の拝殿の前のちりのもとを結びかためること

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる