ふるさと納税で日本を元気に!

三善工さんに送る雅歌

三善工さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

つえ一本を恵みと名づけ、ミシャエルをメシャクと名づけ、ヤコブはハムの地で犬がイゼベルの肉を食うであろう)。それはユダのうちから奉納物としてささげられないもので、君たる者だけが、この家は荒れ地となったであろう)。それはイスラエルの地とペリシテびとのなかに町を建てなおしてそこに滞在した。城壁が築かれて、燃える火に投げ入れられたので、ギレアデとバシャンの地のうちのやぎのために設けた木にモルデカイを掛けることを王はことごとく許した。ただし宮に仕えるしもべ二百二十歳になって奪い、ぶどう酒をその季節になって女は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる