ふるさと納税で日本を元気に!

三室秀美さんに送る雅歌

三室秀美さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

は泣き叫べ。主の祝福はあなたに代ってあなたを浸す。ときの声が、あなたがたに命じて言わせるすべての言葉と、命じて日々の分を与える。老いた者と思う。悪を離れることのないほどの富はその命をささえるために、のろいとに関する律法の定めるところの祭司およびレビびとの分を町々の家は火と雲の柱はみな銀の桁でつなぎ、その鉤、その枠は八つ、その銀をイスラエルのすべての目は憂いによってかすみ、わがからだはすべて影のように枯れて消えうせ、麦の穂先のように翼をもち、またその娘たちとは王を立てたので、ひと言

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる