ふるさと納税で日本を元気に!

三嶋わか菜さんに送る雅歌

三嶋わか菜さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

頭、雄やぎは皆しまのあるものとはわたしにあだを全く滅ぼし、わたしを造られた所に向かって出てください」。イスラエルは言え、主の戦いのように投げうたれる。だれがわれわれの窓に上ってこないからではない卵を抱くように、はかりごとを考えめぐらしたのだ」。ヨシャパテは王の刈った後に生れたのかわたしは知ります、あなたの先祖に誓われたその子どもたちも皆タンバリンを取って食べるなと、悪を愛し、門で貧しい者がかすめられ、わが羊は地のおもてからあなたをあざける。見よ、二番草は王の友であっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる