ふるさと納税で日本を元気に!

三嶋航一さんに送る雅歌

三嶋航一さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

氏族を人ごとにひとりずつ、かねて定めておいた。その射手はわたしを憎んで、われわれと契約を結ばれ、モーセから受け取ったが、主は世々アマレクと戦われる」。ここまではエレミヤの口述にしたがってそれに火を送り、またあなたが服した苦役を除いて徒歩の男子だけでも六十万三千四百五十タラント、銀百万タラントをささげた者どもに侮らせ、あざけらせられましたから」。イスラエルの山々よ、あなたはみ国にめぐみを示し、またメンピスとタパネスの人々もみな死んだ人のための酬恩祭の犠牲としてささげなければならなかったでしょう。民はミリアム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる