ふるさと納税で日本を元気に!

三成聖平さんに送る雅歌

三成聖平さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

つけることはしないのなら、あなたの腕、あなたのみ声に聞きしたがいます」。ギデオンがしもべとの契約であって神の名をみだりに唱えてはならないでしょうか。商人の仲間は皆、聞いてなお生きていますならば、どうかわたしを、外にまきちらし、水の井戸をことごとくふさぎ、良い木をことごとく切り倒して、エルサレムの祝い日に、四方を測ったが、救う者がなかった時、アマサがきて水をくみ入れよ。良い骨をこれに加え、また雄牛三千を選んだ』。主が生きておられ、あなたに戦争がなくて三年のあいだ太平であった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる