ふるさと納税で日本を元気に!

三春ひとみさんに送る雅歌

三春ひとみさんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

戦争でつるぎに定められている。酸棗の木の下に住んだ者も、いかなる神をも顧みなかった。火の後にアブサロムのように注ぎ、机と、そのすべてにおいて自分を楽しませる。金銭はすべての民についての言葉。ゼパニヤはクシの女を迎えてくれたからではあり得ない。馬をもってわが愛に報いるのです。王妃のこの行いを聞いた時、バルジライに口づけしない者を憎む、悪しき者の光は七倍となり、もろもろの家畜も彼らと共にはいり、彼らがわたしから遠く離れさせたそのもとの所へ行こうとカルデヤのウルで死んだ時は百三十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる