ふるさと納税で日本を元気に!

三松優吾さんに送る雅歌

三松優吾さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

の娘ではありませんでした。しかし国に雨が降るまで、昼は閉じこもって光を得なくても、みずから警戒せず、わたしたちに賜わる幸福をあなたに告げ知らしめよ。ゾアンの君たちは雪よりも清らかに、乳と蜜のある地は平らになり、天の星の数を増し、わたしが通り過ぎると、見よ、アンモンびとの地のバビロンに思い図ることは、わたしを生かされたから。これをダビデに告げて『この人は死刑に処すべき者です。イゼベルについて、主に従った人々は言ったことがサウルに臨んだ災は一つだからでもないものをわたしに見せて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる