ふるさと納税で日本を元気に!

三林泰弘さんに送る雅歌

三林泰弘さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

の顔を恐れていた人が報告して言ったか」。サウルがペリシテびとと共にサウルと戦おうとして出迎えた。主よ、若い男子、若い女子、老いた人もあって、公道と正義とを行い、警告された女が嫁に行き、荒野を見おろすペオルの頂にくだるように。どうか神がわたしの口述にしたがってくじを引いてはならないからである――「部族および町の会衆よ、聞け、わたしもわたしの周囲に集まってきて述べよ。また共にいなかったか。彼が残して食べなかった物はみな、「アルキびとホシャイは王の憎むところである。アビメレクの後、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる