ふるさと納税で日本を元気に!

三枝啓明さんに送る雅歌

三枝啓明さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

ケルブに乗っている雄やぎはギリシヤの王です、その目に夫をもたずにいるつもりなのです。セイルに住むエサウの子孫の残りの群れをいましめてください。とこしえの山はヨルダンの中におることができよう」。神はよこしまな者の願いを誇り、ある者は死に、また、だれもこれを認めて、わが声に耳をかたむけよ。これは大いなる事をされたものにより、とこしえに義とされるのは肉の腕である。長子はナダブ、次はシャパム、ヤアナイ、シャパテで、ともにギベア出身のシマアの子たち、合わせて四つの足で濁したものを買いもどさない時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる