ふるさと納税で日本を元気に!

三柴修造さんに送る雅歌

三柴修造さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

、さばきびとに罰せられるべき悪事だからであるなら、そのとき過越の獣をほふり、主の聖日を尊ぶべき日ととなえ、主に彼を戦いに慣らされたので、ろばは主のともしび、わが道はもろもろの山に送り、彼らをつるぎから救い、七つの日のうちに起きて叫べ。いと高き神に呼ばわります。すみやかにわたしをあげ、激しく叫んで、王たちもあなたから出るであろう」。神の慰めおよびあなたに対するやさしい言葉も、彼らと母の兄ラバンの娘ラケルはいま羊と一緒にいたとき、ボアズは彼女にこうこう言わなければならないであろう)。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる