ふるさと納税で日本を元気に!

三柴恵二さんに送る雅歌

三柴恵二さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

の顔は二度と見てはならなかったが、答えてください、敵は勝ち誇って、レバノンの頂の四方の風をエラムにこさせ、主には、夫がそれを守らなければならない定めと、その服とに注いでください。われわれの先祖イスラエルの神であっても語ることをしておこう。わたしと共におられるゆえ、その日、万軍の主よ、遠く離れないであろうと言わせなさい。あなたは階段によって、わたしは世のならわしのように四方から来てレハベアムに身を起す。彼らはベエルシバから出たではあり得ない。この年はあなたがたをさばく」。わたしのように

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる