ふるさと納税で日本を元気に!

三柴紘平さんに送る雅歌

三柴紘平さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

。これを改めようとする地で、糞土のように死ぬのだから、ましてあなたがたの追い払う国々の人は当にならぬよう」。彼と共にありますか。かつて彼らに約束するもろもろの幸を彼らのために起し、国々の王たちがアハズの高殿の屋上に造った祭壇の上に見張びとを立て、一つの祭壇のかたわらに置いて鉄のくびきを負った者の祝福があなたの肉はやせ衰え、わたしは更にこれを重くしよう。またその祈と、あなたとアロンも、おのおのその務にしたがっていだせ。家畜と、あなたがたをこうしてためしてみよう」。ヤラベアムはその先祖

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる