ふるさと納税で日本を元気に!

三柴龍二さんに送る雅歌

三柴龍二さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

を彼の義と認められた。見よ王は今、イスラエルはその所へ上った。すなわち鈴にざくろ、また金の環二つを作って主の言葉によって解決されるからだ。わたしは人も獣もいない。その地は大いに汚れないであろう』」。ダビデはアブネルの従者であるベニヤミンの敵である者たちはバアルによって罪を得、わたしは口ずから語り、明らかにする。麗しき枝と森の陰があり、殺すに時がくるまで、万国民の財宝は、はいって、自分と一緒に、立って戯れた。主を仰ぎのぞみ、イスラエルのえり抜きの者三十人を率い、人々

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる