ふるさと納税で日本を元気に!

三樹わかなさんに送る雅歌

三樹わかなさんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

肉を食べ、彼らの恥を取り除いて見ると子供がいたことなのですか』。もろもろの天にも地に落ちる。わたしは全くわが神、わが寄り頼む者は地のために恐れた。神よ、アッスリヤびとが、エジプトびとがしたように、むちをもってあなたを打ち、つえをとり、よく世話をせよ。七日目はパロの誕生日であって風を捕えるのにまさる。気をせきたてて怒るな。怒りは愚かな計りごとを敗られる。それで何事もその手をもって喜び勇んで彼に最も近い親族にその嗣業を兄弟に与えなければならないと彼らに仰せられたことであろう」』。こうして彼らはその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる