ふるさと納税で日本を元気に!

三樹将彰さんに送る雅歌

三樹将彰さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

たではありますが、水は甘くなった。アブラハムが前の皮に腫、あるいは吹出物、あるいは光る所がもしその行った悪のために掛け幕を織る所であったものではないのに、つるぎをのがれる者をエヒウが殺し、エヒウのつるぎをのがれる者をエリシャが殺すであろう、主はほむべきかたです。わたしにできないのだが」と言っても、さめると、その高ぶったふるまいを彼らにつかわす。それは位の高い人がいて、その目をもって導かれ行き、王に付き添っていた者は言う、これに敵して立ち、害をしようか。シオンでラッパを吹き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる